復職

離職看護師の看護の心を取り戻す復職支援プログラムの本気度

復職をしたばかりの看護師

看護師が辞めていく場合は、勤務している職場環境に問題がみられることが多い。もちろん、医療現場に限らずどのような職種でも職場に問題がなければ、よほどの理由がない限り辞めていく人は少ないはずだ。だが、看護師は国家資格であるうえに職業としての社会性が高く、特別なスキルを必要とされるため、一般的な職業とは単純に比較できないだろう。

続きを読む

看護師復職をした勤務先は?起業ができる訪問看護ステーションだから

看護師の復職で生き生きする

私が看護師を辞めた表向きの理由は妊娠出産でした。

しかし、看護師の仕事に就いてからの丸4年というもの、常に職場の人間関係に悩まされ、苛烈なシフト勤務で心も身体もボロボロに。

さらに結婚してからは、独身の先輩からのいじめに近い嫌がらせや家事との両立に疲れ果て、妊娠を機に看護師を辞める決意をしました。しかし、せっかく取得した資格を生かさない手はないと考え、以前勤めたような苛烈で殺伐とした職場には復職するつもりはありませんでした。

訪問看護ステーションなら、一般の病院での経営を圧迫、看護師にしわ寄せがくる診療報酬の面でも恵まれています。また訪問看護ステーションは看護師が起業できる数少ない復職先でもあります。今回のケースで選択したのが訪問看護ステーションなのです。

続きを読む